実績を積んだ弁護士が皆様をサポートいたします。

スティーブン G 寺岡

スティーブン G 寺岡

Attorney

スティーブンG 寺岡:寺岡法律事務所のマネージング・パートナー。サンフランシスコを拠点とした国際企業向けの法律事務所で国内・国際企業取引を専門としている。寺岡は過去34年間企業取引弁護士と裁判弁護士として営む。現在は日本とヨーロッパを拠点とした多国籍企業の顧問弁護士を勤める。1988年以来、世界各地からの弁護士たちと共に、マーティンデール-ハベル法律名簿によるAV…

View Profile

キャサリン M ゴームリー

キャサリン M ゴームリー

Attorney

キャサリンM ゴームリー: ワシントンDCで生まれ、東海岸と台湾で育ち、台北のセイクレット・ハート・インターナショナルスクールで学ぶ。台湾に在住中、中国クラシックオペラを学ぶ。台北アメリカンスクール卒業。このアジア在住経験がゴームリーのパシフィックリム文化への深い興味を発育させるきっかけとなった。1977年サンフランシスコ大学歴史学科を主席で卒業。ソマリアのモガディシュ、フランスのパリに在住の後、アメリカに帰国。1979年カリフォルニア大学ロサンジェルス校修士課程卒業、歴史専攻、1981年UCLAでC.Phil授与、1986年カリフォルニア大学へースティングス法律学部卒業、法務博士授与。…

View Profile

山本 叡里

山本 叡里

Attorney

山本叡里:2013年寺岡法律事務所の一員となり、企業/会社法、知的財産法、及びエグゼクティヴ移民法を取り扱っている。

山本はカリフォルニア大学ヘースティングス法律大学院で法務博士を取得。在学中はConstitutional Law Quarterly と交渉チームのメンバーとして活躍した。また、北カリフォルニア地区の連邦地方裁判所のチャールズR.ブライヤー裁判官の下でインターンシップの経験もある。

View Profile

ユージン トミネ

ユージン トミネ

Associated Counsel

ユージン トミネ:1998年から2001年まで、カリフォルニア司法継続教育運営委員会。1996年から1997年まで合同諮問委員会委員長、1986年から1997年まで、企業法諮問委員会の顧問。1983年から2002年までアジア・アメリカ基金の幹事取締役、1993年から1995年までモラガ教育基金理事、1994年副社長、アジア・アメリカ弁護士協会の理事、アジア共同体精神保健サービスの設立メンバー兼理事長を務める

View Profile

シャロン ノーブル

シャロン ノーブル

Associated Counsel

シャロン・ノーブル: 1996年以来米国移民法を専門とし、EB-1(特に卓越した能力を持つ人、極めて有能な教授または研究者、多国籍企業のエグゼクティブまたはマネージャーの方用ビザ), L-1, H-1B, O-1等特殊能力者のビザ申請、E-1/E-2ビザ企業登録、そして追加書類請求の対応等、広範囲にわたるリサーチを必要とする複雑なケースを重点的にビジネス関連の移民業務を行っている。2003年の米国帰国まで8年間ロンドンでの弁護士経験がある。

View Profile

ジョセフ D. カルフーン 3世

ジョセフ D. カルフーン 3世

Associated Counsel

ジョセフ D. カルフーン3世 :当事務所または、当事務所のクライアントに対して、事務所提携弁護士として知的財産権とその法律救済を担当している。その際、ケースバイケースで、共同弁護士、または提携弁護士として各案件を取り扱う。特許出願や、商標、著作物の登録保護だけでなく、第三者所有の商標、著作物の所有権取得や使用権取得、多様なテクノロジー分野における第三者所有技術の所有権取得や使用権取得などにも携わっている。

View Profile

プリシラ L ウーン

プリシラ L ウーン

Attorney

プリシラ L ウーン:カリフォルニア司法資格取得。

ワシントン大学文学部ビジネス経営学課卒業。カリフォルニア大学、バークレー・エクステンション校でビジネス取得・契約を学ぶ。ゴールデンゲート大学、法律学部卒業-法務博士、国際法および企業法。アメリカ合衆国司法省移民審査局、またアメリカ合衆国労働省法務官室でインターンの経験もある。

View Profile

ウィリアム ラウチ

ウィリアム ラウチ

Associated Counsel

ウィリアム ラウチ:29年以上のベテラン弁護士であり、サンフランシスコのディンケルスピエル&ディンケルスピエル、後に、ハンコック、ロザート、ブンショフトでさらに弁護士経験を積む。ビジネス、検認法、信託の管理と訴訟問題に携わる。

View Profile

ジョン A キタス

ジョン A キタス

Associated Counsel

ジョンA キタス:ユタのオグデンに生まれる。ユタ大学で教育を受け、1971年に経済学課と国際関係学課卒業。1974年にユタ大学法学部卒業。在学中、ユタ最高裁判所の裁判官、アランクロケットの法律事務員として働く。

1974年ジョゼフL.アリオト法律事務所の弁護士の一人として、政治と独占禁止法関連の法律に携わり、集団訴訟を含む独占禁止法と不正競争の問題にも参加。州と連邦の陪審裁判の経験もあり、4週間にも及んだ不正競争とビジネス詐欺の裁判は素晴らしい成功を収めた。数百万ドルにも及ぶ横領の一部を回収するために、主要海外銀行を代表した事もある。また、州と連邦の控訴問題にも関与する。

View Profile

塩口 奈穂 (パラリーガル)

塩口 奈穂 (パラリーガル)

Paralegal

塩口 奈穂:サンフランシスコ州立大学の米国弁護士協会認定パラリーガルプログラムを最優秀の成績で卒業した公認パラリーガル。神戸女学院大学文学部英文学科で学士を取得している。広島県出身である彼女は、日米間のクロスボーダー取引におけるディスカッションや交渉の促進にその英語能力と異文化理解を役立てている。カリフォルニア州陪審員裁判の準備に助力し、証拠物・裁判関連書類の準備、証拠書類の提示など、法廷裁判での実地経験もある。また、商業・企業取引、特に会社設立や企業コンプライアンスで弁護士のアシスタントをしており、M&Aの取引に際してデューディリジェンスのアシストの経験もある。エグゼクティブ移民ビザ取得のアシスタントもしている。母国語である日本語と異文化経験を生かし、多様な場面で通訳・翻訳業務を行っている。

View Profile

ディー・タイ

ディー・タイ

Associated Counsel

ディー・タイ:  当事務所のassociated counselであるディー・タイは、20年以上の知的財産法および訴訟を専門とする経験があり、ダウ工業株30種銘柄に選ばれている企業から、スタートアップ、小企業、起業家、エグゼクティヴ、アーティスト、デザイナー、メディア・クリエイティヴカンパニーまで様々なクライアントの助けをしています。国際的な大規模法律事務所Bingham…

View Profile

エリック Y ニシザワ

エリック Y ニシザワ

Associated Counsel

エリックYニシザワ:1984年カリフォルニア大学ロスアンジェルス校文学部歴史課学士授与。大学卒業後、日本語学習のために1年間国際基督教大学に留学。留学中にハシダケンジ法律事務所でインターンをした。1988年ロヨラ大学法律学部法務博士授与。大学院在学中にカリフォルニア州中部米国地方裁判所のハリーLハップ裁判官と前カリフォルニア州最高裁判所のミリアムヴォーゲル裁判官の下でエクスターンもした。

View Profile

エリザベス シューメイカー

エリザベス シューメイカー

Associated Counsel

エリザベス シューメイカー:日本の富士通で国際アナリスト・IT戦略家として勤務、また東京ソフトウェアでマーケティングマネージャーを勤めるなど、国際ビジネス経験を積んだ後、寺岡法律事務所の一員となる。また、東京でソフトウェアーサポートや翻訳会社を所有・経営した経験もある。10年の在日経験があり、日本語が堪能である。

View Profile

カツヤ ”ケン” 西川

カツヤ ”ケン” 西川

Attorney

西川克也:2000年にカリフォルニア司法資格取得。1987年慶応大学文学部卒業。

1991年南カリフォルニア大学ロスアンジェルス校ビジネス経営・税理、修士課程卒業。2000年ロヨラ大学法学部卒業、法務博士。公認会計士。母国語は日本語。

View Profile